不動産

事業用地入手の選択肢は、賃貸より購入する時代へと、移り変わりつつあります。
長期的な視点で考えた場合、「借りる」よりも「買う」方が支払総額は低くなります。
また、資産としての不動産を保有することで、借り入れなどが有利になり、 必要な際の売却資産としての備えと考えることも可能となります。
当社では、企業様の事業用地購入に関しての、調査・仲介を含め、用地の有効活用へのご提案を行っております。